アロマの香りでストレスに働きかけます

アロママッサージは服の上から行うボディマッサージとは異なり、服を脱いで施術者がアロマオイルを用いて直接肌をマッサージする施術方法です。
服を脱いで紙パンツを着用して背中からはじめていきます。アロマオイルにホホバオイルなどのキャリアオイルをブレンドしたものを用います。このときのアロマオイルはその時の気分やストレスなどによってオイルを決めます。
マッサージの力の入れ方はボデイケアと言われるものとは全く異なり、肌の上をなでるようにアロマオイルを浸透させるように行っていきます。アロマオイルの心地よい香りとソフトなタッチのマッサージで癒されていくのです。
肌を直接触れることは脳に直結していきますので直接的にストレスに働きかけることができます。ボデイケアがどちらかというと筋肉の凝りに働きかけ血流をよくするのが目的だとすると、アロママッサージはストレスで疲れているときに最適なマッサージだといえます。
私は大体はボデイケアが中心なのですが、本当に疲れ切っているときにはアロママッサージを受けるようにしています。アロマオイルを使用する分少し価格的には高いですが、お部屋もアロマの香りでいっぱいなサロンでこれまたお気に入りの香りのアロマオイルで施術してもらうとなんともいえず満たされた気分になりますよ。

トップに戻る